イベントが終了し、受賞者が決定しました。→受賞者詳細はこちら
総額50万円!!大分県の地域課題をハックする1ヶ月

OITA HACK MONTH 2022

エントリー期間:2022年01月20日〜02月28日23:59まで
OITA HACK MONTH 2022

おおいたハックマンス2022は、総額50万円、IT・デジタルテクノロジーを活用して大分県内の地域課題解決をテーマとしてビジネスプランやプロトタイプを競い合うハックコンテストです。

※応募は終了しました

大分県の地域課題解決ハッカソン

現在、大分県のみならず日本全国で地域課題解決に向けてさまざまな取り組みが行われています。この『OITA HACK MONTH 2022』は、その一つとして「ITのチカラで地域課題を解決する」ことをコンセプトとして開催されます。皆さんがご応募頂いたアイディアは、翌年度以降に行政事業として採用できるように調整検討してまいります。是非、お気軽にご参加ください。

総額50万円!!大分県最大級

ハッカソンイベントとしてお祝い活動資金総額50万円は大分県最大級(※当社調べ)のイベントです。期間は約1ヶ月間。プロダクト(プロトタイプ)をデモデイでプレゼンし、事務局と行政担当者が審査を行います。アイディアだけのご応募も可能です。是非、お気軽にエントリーしてみてください。また、自社の新規事業に、既存事業のアップデートに、社内の人材育成にもご活用ください。(※エントリーに際し2022年03月08日開催のデモデイの参加は必須となります)

エントリー期間:2022年01月20日〜02月28日23:59まで
  1. グレイトグランプリ賞
    ¥200,000
    1チーム
  2. グッドアイディア賞
    ¥100,000
    1チーム
  3. グッドプロトタイプ賞
    ¥100,000
    1チーム
  4. グッドチャレンジ賞
    ¥50,000
    2チーム
  5. エントリー参加賞
    ¥1,000
    全チーム

テーマは大分県の地域課題ならOK

ハックイベントのテーマは「ITを活用して大分県の地域課題を解決するためのアイディア及びプロダクト(プロトタイプ)」です。大分県が提唱している県政推進指針から、あなたが解決したいと考える地域課題をピックアップしてご提案してください。他、大分県が公開してますオープンデータカタログサイトのオープンデータを活用して取り組んでもOK。様々なアプローチで自由なアイディアを生み出してください。

デモデイ・審査会について

プレゼンや審査は、2022年03月08日に開催されるデモデイにて行われます。1チームそれぞれに持ち時間の中で、アイディアのプレゼンやプロトタイプを実際に観客の方と共有し、体験していただき、表彰いたします。審査員は、事務局と行政担当者が行い、様々な観点から審査を行います。(※エントリーに際し2022年03月08日開催のデモデイの参加は必須となります)

デモデイ開催日:2022年03月08日19:00-21:00まで

自分たちの街は、自分たちのチカラで、もっとステキにアップデート

エントリー期間:2022年01月20日〜02月28日23:59まで
※応募は終了しました